保守・サポート・消耗品

プロスカット PCM-15N・PCM-15

「故障かな?」のその前に… 機種共通 (ただし消耗品が一部異なります)

いつもプロスカットをご愛顧いただきましてありがとうございます。
修理をご依頼の前に下記の「よくあるトラブル解決マニュアル」を
確認お願いいたします。
給紙が不安定な場合は、まず消耗品を交換してください。

消耗品
については
こちら
PCM-15N消耗品 PCM-15消耗品
「故障かな?」のその前に…

プロスカット
よくあるトラブル解決マニュアル

  • 給紙しない・スタートしない
  • E006エラーで止まる
  • カットずれ① スタートからズレる
  • カットずれ② 2段目から徐々にズレていく

それでも解決しない場合はセンドバック修理となります

使用方法や気になる点など修理以外のお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ――――
0297-86-3133

修理について 機種共通

プロスカットの修理は全てセンドバック修理となります。お客様の機器を当社の工場に送っていただき
お預かりして修理を実施します。オンサイト(訪問修理)には対応しておりません。

修理には通常2週間前後かかるため、ご希望があれば代替機のお貸出が可能です。
代替機はひとつ前のモデル(PCM-15)でのご用意となります。

センドバック修理のお申込み方法 機種共通

修理申し込みのための文書として下記「修理見積依頼書」と「ヒアリングシート」に必要事項をご記入の上、
ご返信ください。
※受付書類なしに修理機を送らないでください。

修理申し込み文書一括ダウンロード
文書の内容
□修理見積依頼書 (必ずご記入ください)
□ヒアリングシート (カット位置ずれ、給紙しない、など各種のうち該当するもののみご記入ください)

修理申し込み文書(修理見積依頼書・ヒアリングシート)を受領いたしましたらスポット修理の場合は修理費用の
見積書を発行いたします。
見積書の金額に承認いただきましたらサインをご記入の上ご返信ください。
これを以て修理発注となり代替機を手配いたします。

年間保守サービス契約の場合は消耗品以外の費用は発生しないため見積はいたしませんが修理見積依頼書と
ヒアリングシートは修理受付のために必要ですのでお送りください。
資料を受け取り次第、代替機を手配いたします。

修理費用と年間保守サービス契約 PCM-15N限定 (PCM-15は1年契約のみ)

センドバック修理サービスを受けていただく仕組みには、「スポット修理」と「年間保守サービス契約」があり、
それぞれサービスと費用が異なります。

〈スポット修理〉保守契約を結ばず故障が発生したらその都度修理費用を見積りし、お支払い頂きます。
〈年間保守サービス契約〉定額式の年間契約で何度修理が発生しても年間の契約金額でカバーされます。但し消耗品の部品代のみ実費負担となります。
〈スポット修理と年間保守サービス契約の内容 〉年間保守サービス契約には1年契約・3年契約・5年契約の3種類をご用意しています。複数年契約の方が単年あたりの金額が安くなる他、3年以上の契約にはカッターの刃の交換が1回無料になるサービスなどが付帯しています。

〈代替機について〉
センドバック修理の期間中、ご希望のお客様には代替機をお貸出しいたします。
代替機は古い型式(PCM-15等)のご用意となります。
年間保守サービス契約をされていないスポット修理の場合でも代替機のご用意は可能ですが修理見積書に
承認・発注いただいてからの手配となります。

プロスカットPCM-15Nの消耗品 PCM-15N限定 (PCM-15は一部消耗品が異なります)

旧機種
PCM-15の
消耗品は
こちら
お客様で交換可能(部品単品購入)
・セパレーター 5個/set 3,000円 別途送料700円
・ピックアップローラー 1個 6,400円 別途送料700円
センドバック修理で交換
・カッターユニット 1式 その都度見積り
(部品代60,000円+基本料金+工賃+その他部品代)
・スリッター薄刃 1式 (名刺用4枚) その都度見積り
(部品代30,000円+基本料金+工賃+その他部品代)

プロスカットPCM-15の消耗品 PCM-15・PCM-05・CM26・ALT-10PF共通 (PCM-15Nは一部消耗品が異なります)

旧機種
PCM-15Nの
消耗品は
こちら
お客様で交換可能(部品単品購入)
・分離パッド 10枚/set 1,800円 別途送料700円
・ピックアップローラー 1個 6,400円 別途送料700円
センドバック修理で交換
・カッターユニット 1式 その都度見積り
(部品代60,000円+基本料金+工賃+その他部品代)
・スリッター薄刃 1式 (名刺用4枚) その都度見積り
(部品代30,000円+基本料金+工賃+その他部品代)

こんな時は消耗品を交換してください 機種共通 (ただしPCM-15はセパレーターではなく分離パッド)

「セパレーター」もしくは「ピックアップローラー」が摩耗してくると
用紙がすべり給紙しずらくなったり、用紙が二枚重ねの状態で重送したり
します。まずは「セパレーター」を交換してみて下さい。
「セパレーター」交換しても給紙が改善しない場合は、「ピックアップ
ローラー」を購入し交換して下さい。

購入消耗品の交換目安
「セパレーター」および「ピックアップローラー」は給紙のための消耗品です。
「セパレーター」の交換目安はA4用紙で約1万枚。
「ピックアップローラー」の交換目安はA4用紙で約10万枚です。
給紙が不安定になったら先ずは「セパレーター」を交換してみてください。

(「セパレーター」は1個予備が付属しています)

PCM-15N消耗品の発注

「セパレーター」が摩耗すると用紙が2枚同時に給紙される重送やカット直後に
「ガガガガガ…」という震動音が発生する事があります。
「ガガガガガ…」という震動音は摩耗したスキマでローラーが共鳴する音であり
性能に影響ございません。

以下の場合は他の原因が考えられます。

スタートボタンを押しても用紙が全く動かない・7~8cmほど入ってすぐ「E006エラー」で用紙が止まる
トラブル解決マニュアルへ